今話題のことに乗っかるメディア

リショップナビのススメ!「相見積もり」を取るのはリフォームを検討する上で非常に大切なことです

「相見積もり」を取るのはリフォームを検討する上で非常に大切なことですが…

その「相見積もりをどのように取るのか」も非常に大切なポイントです。

注意
数多くあるリフォーム会社に1件1件問い合わせていてはキリがありません。中には悪徳業者も存在します。問い合わせする業者が増えれば、当然そういった業者と接触する可能性も出てきます。
ところが、アンケート調査をした結果、半数以上の方が「自分で複数の業者に見積もりを依頼している」ことがわかりました。しかも、自分で相見積もりを実施した約半数の人が「想定していたよりも多くの費用がかかってしまった」と回答しています。

アンケート調査データ

  • 調査目的:リフォーム費用の見積もり方法に関する意識調査を実施し、便利なリフォーム費用一括見積もりサービスの紹介を行う
  • 調査方法:CROCO株式会社によるインターネットリサーチ
  • 調査対象地域:日本国内
  • 調査対象:リフォーム費用の見積もり比較をしたことがある20代~60代の男女
  • 対象回答者:100名
  • 調査の期間:2019/4/5~2019/4/6

対象:リフォーム費用の見積もり比較をしたことがある方100名

対象:リフォーム費用の見積もり比較をしたことがある方100名

対象:自分で複数の業者に見積もり依頼した方61名

対象:リフォーム費用の一括見積もりサービスを利用した方39名

対象:自分で複数の業者に見積もり依頼した方61名

対象:リフォーム費用の一括見積もりサービスを利用した方39名

あなたはどのように相見積もりを取る予定でしたでしょうか?

新築を買う程ではないにしても…

リフォームもそれなりに費用がかかる人生で何度とない大きな買い物です。

当然のことながら失敗は絶対に避けたいですし、無駄なお金を抑えて、出来るだけ損はしたくないですよね…

ところが…

知り合いのリフォーム会社に見積もりを依頼したら予想以上に高額で…でも、知り合いだから断れなくてつい…

といったケースや…

安い費用でリフォームを請け負ってくれたけど、結果は散々…費用だけでリフォーム会社を選ぶんじゃなかった…

なんてケースも懸念されます…。

では一体どのようにしたら、効率よく見積もりを比較することができて且つ優良なリフォーム会社を見つけることができるのでしょうか?

結論としては…リショップナビの無料一括見積もりサービスを利用することがおすすめです。

リショップナビとは
少ない手間で簡単に一括見積もりが出来る無料サービスです。提携しているリフォーム会社は審査をクリアした優良なリフォーム会社のみ。万が一場合にも再工事費用をカバーする保証制度ありで安心です。

リショップナビの利用メリットまとめ

以下にリショップナビの利用メリットをまとめましたので、ぜひ一度ご確認ください。

見積もり依頼がとにかく簡単

簡単な入力作業で、最短30秒ほどで完了
どのような業者かよくわからないところに一件一件問い合わせる必要はありません。
無駄に精神を消耗する必要も、無駄な時間を使う必要もありません。

カスタマーサポートが対応してくれる

突然、複数の業者から一斉に営業電話がかかってくることがない
…というのも、リショップナビで一括見積もりを依頼した場合、最初の相談相手はカスタマーサポートの人間です。
そこで、あなたの希望を伝えることで、複数の業者の中からあなたに最適なリフォーム会社を紹介してくれます。また、この時にリフォームに関して不安なことや疑問点をカスタマーサポートの人間に相談することも出来ます。
つまり不安なことや疑問点を解決した上での業者紹介なので、安心してリフォーム会社との相談に進むことができるというシステムになっています。
当然、見積もりも出してもらったからと言って絶対に契約しないといけないなんてことはありません。断りにくい場合でもカスタマーサポートが対応してくれます。

安心リフォーム保証制度あり

工事中の突発的な事故や引き渡し後の工事瑕疵が見つかった場合の保証あり
リフォームをしたは良いけど、その後不具合が見つかり…しかも何の保証もないというのは正直リスクが高すぎます。リショップナビでは「安心リフォーム保証制度」に加入したリフォーム会社のみの紹介となっていますので、安心です。

リフォームで失敗しない為の注意点

リフォームで失敗しない為の基本的な注意点を2つご紹介いたします。こちらも合わせてご確認ください。

注意点その1

要望を整理し具体的に且つ分かりやすく伝えましょう!
リフォーム会社がしっかりとあなたの理想の形をイメージできるよう、要望を具体的に且つ分かりやすく伝える必要があります。

その為に、あなたの「理想・イメージに近いリフォーム事例の写真」を雑誌やネットから抜き出して用意しておきましょう。

あなたの理想を可視化させることは非常に大切です。

注意点その2

他に住む人が居れば相談し意見を聞こう
そのリフォームする住まいで暮らすのはあなただけですか?

もし他に同居人がいるのであれば必ず相談し意見を聞きましょう!

後から「こうしたかった」、「あれが良かった」と後悔の言葉が出てくることは、お互いストレスとなり決して良い状態とは言えません。

追加でリフォームをお願いすることになれば、当然費用が余分にかかってしまいますので注意しましょう。

全ての要望を取り入れることは出来ないかもしれませんが、その場合は長い目で見て必要な要素を優先的に取り入れていくことが大切です。

最後に

基本的な注意点は以上のような点ですが、そういった部分を考慮するには、まず大体いくら程の費用がかかるのかを知ることが大切です。

見積もり結果とあなたの想定予算とを比較し、より具体的にリフォーム内容をイメージしていきましょう。

これから先長い付き合いとなる住居のリフォームです。失敗しない為にも、まずは無料一括見積もりを利用しどんどん理想に近づけていきましょう。