今話題のことに乗っかるメディア

メジャーリーグで鮮烈にデビューした大谷翔平選手に彼女はいるのか?

今年メジャーリーグに鮮烈なデビューを果たした大谷翔平選手。プロの世界に入って6年目にして、世界にその名前を轟かせる大谷翔平選手ですが、今彼女はいるのかを調べてまとめてみました。

メジャーリーガー大谷翔平選手の生い立ちと高校時代の成績は?

大谷翔平選手は1994年7月5日生まれのプロ野球選手です。

出身地は岩手県奥州市(旧水沢市)で、高校は岩手の花巻東高校です。OBには埼玉西武ライオンズのエース菊池雄星投手もいる県内屈指の強豪校に進学した大谷選手は、高校時代から圧倒的な長身と恵まれたセンスで全国にその名を知らしめ、甲子園も大いに沸かせてきました。

中でも大谷選手が高校3年生の夏に挑んだ地方大会、岩手大会の準決勝一関学院高校戦では、高校野球のみならずアマチュア野球史上初となる最速160km/hを記録しました。その一方で高校通算56本のホームランを放つなど目覚ましい打撃センスも光り、投打ともに超高校生級の選手としてその名を轟かせていました。

メジャーリーガー大谷翔平選手の日本プロ野球(NPB)時代の成績は?

大谷選手は当初日本球界を経ず直接メジャーリーグへの挑戦をしたいという意思表示をしていました。また、同時に投手としても野手としても活躍する二刀流としてのキャリアを望んでいました。これについては日米の各球界から賛否両論が巻き起こり、大きな議論を呼びました。

しかし最終的には2012年オフのドラフト会議で北海道日本ハムファイターズから1位指名を受け、栗山監督はじめファイターズ首脳陣からの熱烈なアプローチにより入団を決意しました。この時、ファイターズからは二刀流での活躍とポスティングによるメジャー移籍を見据えたキャリアプランについて提示され、それが大谷選手にの心を最終的に動かしたと言われています。

ファイターズに入団してからは、先発投手としてローテーションに入る一方で指名打者として打席にも立つ二刀流として活躍し、最終的にはメジャーリーグへ移籍するまでの5シーズンで投手として42勝15敗、打者としても通算48本のホームランを放ちました。高卒18歳で入団した年に一軍デビューしてから5年間の成績と考えると、この時点で既にずば抜けてると言えますね。

メジャーリーガー大谷翔平選手誕生、そして気になるその成績は?

大谷選手は2017年12月にロサンゼルス・エンゼルスと契約し、念願だったメジャーリーガーになりました。しかも当初の希望通り、投手としても野手としても活躍できる二刀流を保証しての契約でした。

2018年シーズンが始まる前から一軍キャンプ入りしていた大谷選手はそのままシーズンを一軍で迎えました。そして3月29日、開幕戦のオークランド・アスレチックス戦でメジャーリーグ初打席初球初安打を記録すると、4月1日のオークランド・アスレチックス戦でメジャーリーグ初登板初勝利を上げました。

更に4月3日、本拠地初戦のクリーブランド・インディアンス戦では指名打者として出場し第1打席でメジャーリーグ初本塁打を放つと、更にそこから3試合連続ホームランを記録しました。シーズンが始まって一週間もしないうちに、初安打初ホームラン初勝利全てを手にしてしまったのです。

ちなみに日本人メジャーリーガーの3試合連続ホームランはあの松井秀喜さん以来11年ぶり、投手として勝利を収めてから2日以内にホームランを打ったのは伝説のベーブ・ルース以来なんと97年ぶりとのことで、メジャーリーグファンの間でも「オオタニ」の名前はあっという間に知られるようになりました。

メジャーリーガー大谷翔平選手、彼女はいるの?

大谷選手については、残念ながらはっきりとした交際情報がありません。あの甘いマスクに長身、華麗なプレイスタイルですので、高校時代から大谷選手の周りには常に女性ファンが多く集まっていました。

そんな大谷選手ですが、高校時代から野球一筋のストイックな生活を送っており、ファイターズ時代も規則で外出制限がかけられていても何の苦もなかったと自身で述べています。また、趣味は漫画を読むことで休日も漫画の一気読みを趣味としていると述べていることからも、女性の影は今の所無いのではないかと考えられます。

まとめ

今のところは女性との交際の情報がない大谷選手。しかし、プロ野球選手は体と心の維持が不可欠です。田中将大選手を支え続ける里田まいさんのようなしっかり者の奥さんが大谷選手にも見つかれば、メジャーリーガーとして更に活躍が期待できるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です