今話題のことに乗っかるメディア

平成最後の仮面ライダー始動!話題沸騰の「仮面ライダージオウ」!

皆さんは仮面ライダー、きっと少なくとも名前くらいは知っていると思います。昭和時代の作品から見続けているコアなファン、2000年から開始された「平成ライダー」から入ったライトファン、色々な人がいると思います。

筆者は幼稚園時代に、今でも名作と名高い「仮面ライダーブラック」「仮面ライダーブラックRX」を見ていて、また、平成に入り、「仮面ライダーディケイド」の中盤から平成ライダーの道に入りました。

今回は、2018年9月2日から放映が開始され、好評で今話題沸騰の「最後の」平成ライダー作品、「仮面ライダージオウ」について語っちゃいます!

ちょうど20作目にして平成ラスト作品!「ジオウ」について紹介!

平成ライダーシリーズは、2000年ちょうどの「仮面ライダークウガ」からシリーズがスタートしました。

その後毎年新作が放映され続け、2009年にはシリーズ10作目であり、それまでの9作の仮面ライダーが総登場する「平成1期」の集大成ともいえる「仮面ライダーディケイド」が放映、そしてさらに9年経った2018年9月、今度は平成1期、平成2期をまとめて集結させた「仮面ライダージオウ」がスタートしました。

面白いのは、ジオウがシリーズ20作品目であると同時に、2019年4月末の天皇陛下のご退位により2019年5月初めに平成から新しい元号に改元されるため、奇しくも平成時代最後の作品にもなっている、ということです!ライダーファン、特撮ファンにとっても、日本国民にとってもメモリアルな作品といえますね! 

放映前から話題沸騰!仮面ライダージオウのみんなの反応は?

仮面ライダーはその期のシリーズ終了のだいたい3か月前くらいから次回作の情報が出てくるのが恒例ですが、今回のライダーも、過去のものに負けず劣らず奇抜なコンセプトになっており、情報解禁当初から話題を大きくさらいました。

過去作品の時間に遡って戦う、というストーリー柄「時間」「時計」がテーマとなっており、目を引くのはまず胸の部分の銀色の、腕時計の金属ベルト風の意匠。

さらに度肝を抜くのは、眼の部分を構成する「ライダー」の文字!「あまりにもださい」「斬新でおもしろい」と、毎年恒例ではあるのですが新ライダーについて色々な意見がネット上などで飛び交いました。

しかし胸のベルトのデザインと「ライダー」の目意外は、全身を黒としシルバーのワンポイントが入ったサイバーでヒロイックな外見であり実に手堅いヒーロー戦士としてまとまっていると思います。

平成2期は1期に比べてカラフルなライダーが多かったので、ここはかなり保守的といえますね。また1話目から登場する2号ライダーの「仮面ライダーゲイツ」に至っては、なんと顔の目が「らいだー」と平仮名であるのですが(笑)

こちらも赤いメタリックなデザインでヒーローっぽくかっこいいです!

今のところ2話目まで進行しており、2068年の未来に「オーマジオウ」として世界を支配する運命を持つ主人公「常盤ソウゴ」を止めるために未来からやってきたヒロイン「ツクヨミ」そして前述の仮面ライダーゲイツに変身する「明光院ゲイツ」それぞれが仲良しなわけではなく

共闘はするが人間関係としては対立しているシリアスな構図を持ちながら、ところどころギャグの挟まれた内容は面白く、またやはり過去作品とのコラボレーションがどのようになされているのか毎日色々な人が語っており、評判は上々です!

筆者は特に、全シリーズで間違いなくトップクラスの人気を誇る「ファイズ」回であり、当時の2人のライダーを務めた半田健人さん(仮面ライダーファイズ)、村上幸平さん(仮面ライダーカイザ)本人が登場する5話目、6話目が楽しみです!

こんなにジオウから目が離せないのは乾巧ってやつのしわざなんだ!ですね! 

主題歌とヒロインがとてもいい!まだまだジオウの魅力、語ります! 

主題歌は、「ファイズ」の主題歌を担当したDA PUMPのISSAさん、「電王」を担当したAAAのShuta Sueyoshi(末吉秀太)さんによるユニット「Shuta Sueyoshi feat. ISSA」が歌っています!

歴代ライダー主題歌を担当した2人によるソングはとてもスタイリッシュで聞きやすい歌で、筆者はもうハマりこんでしまい、Youtubeでavex社が前半部分を動画配信してるので、放映開始半月足らずにも関わらずもう100回以上単位で聞いています。

また、ヒロインの「ツクヨミ」がとてもかわいいんです!「大幡しえり」さんという方が役を担当されており、みんなの眼を引く長いストレートな黒髪、ハーフ的とも日本女性の古風な感じともいえる美貌を持った顔、モデル体型と非の打ちどころのない美人であり

さらに放映寸前に、先述した「ファイズ」に登場した変身アイテムであり武器でもある「ファイズフォン」の新型を手にしてほほ笑んでいる写真が公開され、その可憐さとファイズ要素の登場の発覚により大きく話題になりました!

ツクヨミは1話目からロボットに乗ったりファイズフォンで敵怪人と戦ったりする「戦うヒロイン」であり、彼女の活躍も要注目です!

以上、仮面ライダージオウについて熱く語らせて頂きました!

平成最後ということで、冒頭で世界を滅ぼす運命の待っている常盤ソウゴ(出演役:奥野壮さん)が時間の王=ジオウとして、どう過去のライダーたちと向き合い、どう未来を変える戦いを繰り広げていくのか、本当に目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です