今話題のことに乗っかるメディア

写真を送受信、超簡単で超早い「Image Transfer」

最近はスマートフォンのカメラでも、十分見ごたえのある写真を撮影することができます。

写真アプリでは簡単な編集に限られますから、本格的な編集をしたり、印刷物に写真を取り込みたいときなどは、やはりPC上でやりたいものです。

これまではiphoneで写した写真をパソコンに送りたいときには、iphoneとPCをケーブルで接続して、「写真」を立ち上げて、データを読み込んで、サムネイルから選んで、PCを読み込む、といった手順で、時間もかかり結構面倒でした。

メールやSNSのメッセージを使ったり、ドロップボックスに送るという方法もありますが、もっと簡単に送れる方法は無いかと探していて見つけたのが、このアプリです。

スマートフォンで撮影した写真を、他のデバイスに、枚数に関わらず簡単に送れます。

まずはネット環境を確認

送受信できるのは、同じネットワーク、wifiで繋がっていることが条件です。

iphoneを使い慣れている方ならなんということは無いと思いますが、ビギナーでネットのことなんてまだ全然分からない、という方は誰か詳しい方に教えてもらいましょう。

写真を送受信する

iphoneからパソコンに写真を送るのであれば、まずiphoneのimageTransferをタップして立ち上げ、写真のカメラロールをタップ、並んでいる写真の中から送りたい写真を選んでタップ。

選び終わったら、右下に出るグリーンのアップロードマークをタップします。

画面が変わり、パソコン、iphone、ipad等、どこに送るかを尋ねられますから、送り先のアイコンをタップすると、今度はURLが示されます。

PCのWEBブラウザから、iphoneで示されたURLを入力し、にアクセスします。

ダウンロードする画面が表示されたら、ブルーの「Download Photos」をクリック。

ファイルのダウンロードが開始され、PCに保存されます。

このファイルはzip形式で圧縮されていますので、ダブルクリックすれば写真のファイルが現れ、送受信完了です。

URLはブックマークがお勧め

示されるURLは毎回違うのだろうと思い込んでいて、写真を送るたびにチマチマと入力していたのですが、どうもそうではないようだと先日やっと気がつきました。


ブックマークしたので、さらに素早く簡単に送受信できるようになりました。

とても簡単で便利なので、説明を読んでイメージするよりも、使ってみるほうが早いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です