今話題のことに乗っかるメディア

タンスにゴンのテレビCMでお馴染み!ミステリアスな美少女二人の正体は【YAEとMIO】

「クローゼットの中にはダニがわきやすい~ああ知りとうなかった知りとうなかった…ゴンゴン♪」の歌声に聞き馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

パッツンの前髪に端正な顔立ちをした、まるでお人形さんのような2人の女の子がこの歌声とともに全く同じ振り付け(左右対称など複数のパターンがあるようです)で踊るという、一度見たら頭から離れないような印象的な光景なので、気になっている方もいるでしょう。

合成?ロボット?

ミステリアスな魅力を放つこの謎の二人の美少女YAEMIOについて、紹介していきたいと思います。

双子美少女タレントのYAEとMIO

まるでCGかのように息の合った一糸乱れぬ動きを見せてくれる彼女達は実の双子の姉妹。

しかも、あんなにそっくりな容姿をしているのに一卵性ではなく二卵性双生児だそうです。

立ち位置はYAEさんが向かって左、MIOさんが右に立つことが多く、よくよく注目してみると目元や顎、エラの部分に違いがあるのが分かります。

二人ともロングヘアを下に垂らしていることが多いですが、ポニーテールなど後ろでまとめている時などハッキリと輪郭に違いが見られます。

1995年の10月生まれで、今春二人ともめでたく大学を卒業したようです。YAEさんが日本大学、MIOさんが武蔵大学と意外に大学は別々だったようですね。

タンスにゴンだけでなく、ユニクロや小田急など各種広告にひっぱりだこの二人!

タンスにゴンのCMで一躍有名になった二人ですが、もともとその容姿を活かしてファッション誌などで活躍しており、モデル業がメインだったようですね。

ユニクロや資生堂、小田急電鉄といった名だたる企業の広告塔となり、各種メディアで彼女達の姿を見ることができます。

その美貌はもちろん、清潔感やキャラクターとしての親しみやすさ、特異性が企業やコンシューマーに受け、イメージアップに繋がるのでしょう。今後もあらゆる媒体での広告起用が期待されます。

FC東京の心強い応援団!

TOKYO MXで放送中の「F.C.TOKYO COLORS」という番組に揃って出演中の彼女達。

サッカーJ1チームFC東京の応援番組として今年一月にスタートしたこの番組で、FC東京愛をサッカーをあまり知らない人にも伝えていくというコンセプトで日々奮闘しています。

もともとチームのことは全く知らなかった二人ですが、観戦や選手との交流を通してその魅力を発信する姿はインスタグラムやツイッター等でも頻繁に見られ、まめに更新する姿勢には大変好感が持てます。

二人ともダンスが趣味で、YAEさんはバドミントンが得意だったりと、スポーツへの意識も強そうです。名古屋ドームで中日ドラゴンズのイベントにも出演するなど、スポーツ関連の動きにも今後注目が集まりそうですね。

可愛いけど顔デカイ?

かなりメディアへの露出も多くなり、人目につくことが増えた二人。賛否両論が出てくるのも人気者の宿命です。

そこで、「顔デカい」という声がネットを中心に広まっているようですがこれはどうなんでしょうか。もともと芸能人にしては身長も152cmと高くは無く、だいたい7頭身ぐらいなのでスタイルがそこまで良い方ではないというのは事実です。

ただ、そこまで顔がデカいというわけでもなく、一般的に普通サイズではないでしょうか。

最近はバラエティやドラマなどのテレビ番組にも出演するなど、他の芸能人と共演するケースも増え、背の低い二人が同じ画面に収まってしまうとどうしてもそのような印象を与えてしまうのではないかと考えられます。

まとめ

テレビCMにとどまらず、「ダウンタウンDX」といった人気バラエティ番組への出演や、NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」にも「ツインズ」として非常にインパクトのある役柄で登場するなど、どんどん活躍の場を広げる彼女達はもはやブレイク目前とも言えるでしょう。

端正なルックスと愛らしいキャラクターで人気上昇は間違いないので、是非今後もチェックしていきたい存在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です