今話題のことに乗っかるメディア

エンゼルス 大谷翔平が超絶話題!メジャーでの人気の秘密や海外の反応などを調べてみた。

大谷翔平と言えば二刀流です。逆も然り。二刀流と言えば大谷翔平。彼のメジャーでの人気の秘密は、どうも二刀流だけではないようなので、いろいろ調べてみました。

大谷翔平と言えば、豪快なホームラン。そして驚きの登板内容は?

大谷翔平と言えば、何と言ってもその豪快なホームランに注目が集まっています。

打撃練習をしていると、チームメイトが集まってきます。打った瞬間にそれと分かる打球はまさに弾丸ライナー。

入った瞬間のアナウンサーの「オオタニサーン」の叫び声も名物となりました。ちなみにアナウンサーが敬意を込めてオオタニサーンと絶叫するのは、ホームランを打った時だけと決めているそうです。

投手としての登板を楽しみにしているファンも沢山います。

とにかく160キロを超える速球と多彩な変化球を武器にメジャーの一流のバッターを次々と三振に取るのですから、痛快としか言いようがありません。

しかも、違う日にはバッターとしてもホームランを打ったり、ヒットで得点にからんだりと大活躍。もう、ピッチャーとして投げている大谷はあくまでもピッチャーであり、打者である事を忘れてしまいます。

そして、打者としてもホームランを打つ、大谷はピッチャーであることを忘れさせます。

そして、その足の速さもアメリカ人に衝撃と驚きを与えました。

「大谷は出来ないことはいったい何なんだ」と言わしめたほどです。

メジャーでの成績は?年俸は?

年俸
メジャーでの成績も、投手としての成績も堂々としたもので勝ち星を確実に積み上げています。

実は勝ち投手の権利を持って降板したのに、その後の試合展開で勝ち投手の権利が無くなったなんて試合もありますので、今ある勝ち星は少なく見えるとも言えます。そうすると、どれだけすごい成績を残してしるのか分かって頂けるかと思います。

バッターとしては3割を超える打率をマークしていることを考えただけでも、すごいですし数回4番打者、そして2番打者などを打っていることからも、監督からのバッターとしての信用も獲得していることが分かります。

エンゼルスへの入団時は、メジャー最低年俸である54万5000ドル。契約金にいたっては231万5000ドルと格安の条件でサイン。

新労使協定というルールで25歳以下までの制限に今回ひっかかったためです。本当はマー君や松坂を超える条件でもおかしくなかったのですが。大谷選手のお金じゃないメジャーへの純粋な情熱もファンの心をグッとつかんだのかもしれません。

大谷翔平への海外の反応は?

ファン
ここまで、成績や二刀流、年俸などいろいろな面から大谷翔平選手を見てきましたが、一番ファンの心をグッとつかんだのは、その人柄ではないかと思います。

例えば、対戦相手ファンの子供にわざわざ戻ってサインバットをプレゼントしたり。(後日、取材にいくとこの子はエンゼルスファンになっていました。)

グラウンドに落ちているゴミを拾ったりすることに対して、海外の反応は、驚きとともに賛辞の声がぞくぞくと集まっています。

大谷翔平の人柄は、目標達成シートからも分かる。

目標達成シートなるものを大谷選手は高校時代に作ったのですが、別名マンダラチャートともいわれるものです。

何かの目標を達成しようとするときに使われる手法の一つですが…目標を達成するためにするべきことを洗い出すことがその主な作業になります。

最終目標の「ドラフト1位8球団」この目標を達成するために必要なことが列挙されています。その達成すべきことの一つ一つが本当に誠実そのもの。

この目標達成シートからも、大谷選手の人柄の良さがにじみでています。根の部分からにじみ出る人柄の良さがファンをとりこにしているのでは?と思います。

まとめ

大谷翔平の人気の秘密は、野球のスキルの高さはもちろんのこと。それに加えて、人柄の良さをあげることができます。

これから、どんどん人気は上がることだと思います。これからのさらなる大谷フィーバーが楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です