今話題のことに乗っかるメディア

今時、紙に家計簿なんて!「Zaim」で楽々家計簿を付けちゃいましょう!

毎日のお金の流れ、ちゃんと把握できていないとお金がどんどん出ていってしまいますよね。いつの間にかお金がなくて、何に使ってしまったのだろうと悩んだり。

そんな時にはやはり家計簿を付けるのが一番いいですよね。お金の流れを把握するのです。

ですが、今時、紙のノートとかで家計簿つけてたりしませんか?

レシートでパンパンの財布からレシートを出して、一つ一つチマチマとノートに書いていく。

昔はそういう家計簿しかなかったのでしょうがないですが、今は違います。私たちにはスマートフォンという強力な武器があります。使わない手はありません。

そんな時にオススメなのが家計簿アプリの「Zaim」です。

Zaimってどんなアプリなの?

今時は家計簿もスマートフォンでつけるものです。デジタルデータなので、集計も一瞬。修正も簡単。

さらに、スマートフォンアプリなので、いつでもどこでも作業できます。レシートを財布にためて、夜に一気に作業!ということでもいいですが、せっかくのスマートフォンなので、買ったその場でZaimに記録ということもできます。

Zaimは、とても操作が簡単で、さらに見た目もわかりやすいので、とても使いやすいです。

アプリ制作会社もちょこちょこと修正をしていて、アプリを作ったままそのまま放置!ってことはないです。どんどん使いやすくなっていっているアプリです。

どうやって記録したりするの?

それでは、実際にどうやって記録をするのでしょうか。

普通に、金額や購入日、何を買ったかなどを手動で入力して、昼食費などと分類わけすることもできます。

その際も、金額を入力する時に大きなテンキーが出てきたり、とても入力しやすいです。ですが、一番びっくりするのが、カメラでのレシート読み込みです。

レシートをZaimアプリ内のカメラで撮影することで、全て自動で取り込まれるのです。買ったもの、値段、買ったお店、日付、時間など様々な情報が一瞬で読み込まれます。

これにはほんとびっくりしました。精度がとても良いのです。パシャッとカメラでレシートを撮るだけで、すぐに家計簿に全て入ってしまうのです。

家計簿を記入した後は分析をしてみましょう。

スマートフォンアプリで家計簿をつける利点として、集計が楽チンということがあります。

紙でノートに記入していたら、食費の合計を出すだけでも計算だらけです。それが、Zaimですと、分類したものは一瞬で全て集計されます。

分析ボタンを押せばすぐに、その月の収支や、購入したものの分類別の割合が円グラフで表示されます。これは本当に便利です。

どんなものにどれだけ使ったかが視覚的にわかるのです。これこそほんとに分析ですよね。みなさんもZaimを使って、日々のお金の流れを把握してみませんか?

無料のアプリなので、すぐに利用できて、本当に便利ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です