今話題のことに乗っかるメディア

スピログラフ デラックスをレビュー!無限の可能性が広がる幾何学模様、何度やっても飽きません

穴に鉛筆や好きな色のペン先を入れて、ただひたすらぐるぐると…。

アメリカ発祥で50年近く大人にも子どもにも愛されているスピログラフ。

近年、リングの大きさやギアの種類も格段と増え、新たに注目されています。

子どもの頃にはまりました

私がスピログラフにはまったのは小学生の頃。
当時は「デザイン定規」と呼ばれており、大き目の定規の両サイドに大きさの異なる円形が2つ、その真ん中に3種類の大きさのギアが3つありました。

円形にギアをセットし、好きなカラーペンでひたすらぐるぐる…。すると、あらまあ不思議。簡単にきれいなお花のような模様ができました。

ペンを入れる場所を変えるとまた違った模様ができ、次はどんな模様ができるかと楽しみながら描いていました。また、同じ形でも色を変えるだけで違った印象に見えました。

「きれいに描けた」というのも、達成感があって良かったです。

ほしいと思ったけどなかなか見つからない

スピログラフデラックスは、3歳の娘の誕生日プレゼントに購入しました。

娘はお絵描きが好きで、最近ではハートや星などの形にも挑戦していました。そんな娘に「スピログラフをさせたらはまるのではないか?」と思ったのです。

最初は昔、私が使っていたデザイン定規を求めて文房具屋などを見たのですが、なかなか見つかりませんでした。

そこで、通信販売で探そうとしたものの、そのときは名前をすっかり忘れていました。

「定規 花模様」などいろいろ検索ワードを入れて、やっと辿り着いたのがスピログラフでした。
今はたくさんの種類が出ていて驚きました。

その中でも内容やレビューを見て検討し、スピログラフデラックスを購入しました。

子どものプレゼントと言いつつ、複雑な形のギアを見て私がやってみたいと思ったのです。

娘と共有できる新たな楽しみ

商品が手元に届くと、娘はパーツをみただけで興味深々。

やってみせると食いついて、できあがったものを見るとパァッと笑顔になりました。

やらせてみると、3歳でもきれいなお花のような模様ができあがり、テンションがMAXに!一日中、飽きることなくぐるぐると描いていました。

私のほうはというと、複雑なパーツに挑戦!

円形のギアだと何も考えずにぐるぐるすればいいだけです。しかし、それ以外のギアだとガクッと方向が変わることもあり、気が抜けません。

コツを掴むまで苦労しましたが、今までに見たことのない模様ができあがるとこちらもテンションが上がりました。

最近、このスピログラフを使ったアクセサリーや刺繍を見つけました。いつか娘の描いたものをこのような形で残してあげたいと思っています。

スピログラフ デラックス 【日本正規品】

新品価格
¥1,944から
(2018/5/15 11:45時点)

スピログラフに関するYouTube動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です